読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

【ダーツボード設置法】壁に穴を開けずにダーツライブ200sを自力で設置してみて、ディアウォールが最強だということが判明した。賃貸の人にもオススメ。

こんにちは!メタジィです!!

 

めちゃめちゃ久々の更新です💦

今更ながら、ああああ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします(汗)

 

全く更新していませんでしたが、毎日100アクセス以上を好調に叩き出しており、なんか嬉しくなっております。

 

えーっと、今回は、ダーツボードの設置方法について紹介したいと思います。

 

以前、僕のブログで、100均の商品を使って、壁に穴を開けずにダーツボード(ハード)を設置する方法を紹介したんですが、割と皆さんに読まれているようで、

僕自身「あー、皆んな壁に穴開けたくないんだなぁー。」と思っていたところです。

 

↓↓これが以前に書いた記事です↓↓

 

そして!

 

実は僕、ダーツライブ200s!!

 

買っちゃったんです(^^)

 

いやー、お店にあるダーツライブと同じアワードが楽しめますからねー。

楽しいですよー(^^)うんうん。

 

っじゃなくて!(ノリツッコミ)

 

これまた、壁に穴を開けずに設置しましたので、その方法をご紹介したいと思います😄

 

さすがに今回は全て100均の商品で設置する事は出来ませんでしたが、低コストで設置する事が出来たと思っていますので、期待してくださいね(笑)

だいたい、4000〜5000円もあれば余裕でお釣りがくるくらいです。

 

で、まずは完成写真です!

 

テレン!!

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303160858j:image

 

っどうっすか?

 

ここで、マジダサいわー!ってきな感じで思った人はごめんなさいね(笑)

 

僕的にはかなり気に入っております(^∇^)  

 

 

このダーツボードを設置するのに大活躍した商品はディアウォールという商品です。

 

こちらです↓↓

 

 知っている人は知っている。

知らない人は覚えてね?

つって(笑)

このディアウォール、ホームセンターなどにも売っておりますし、僕はネットで注文しました。安いので。

1セット1500円くらいだったかな?

 

このディアウォールは、中にバネが入っていて、天井と床とを突っ張りの力で固定するものです。

間に挟む木材は2×4の木材で、中にすっぽり差し込める様になっています(^^)

 

このディアウォール、ググると色んな人がリホームしたりしてますので、気になる人は見て見てください!

めっちゃ!オシャレですよ!!😳

 

で僕は、2セット用意して、あらかじめホームセンターで買っていた2×4の木材に差し込んでいるわけです。

 

こんな感じです。

 f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303162534j:image

 

こんなんでわかりますかね?

 

この突っ張りの力が結構強く、しっかりしてますので、ボードに刺さったダーツを片手で外しても大丈夫です。

既に自宅にダーツボードを設置している人ならわかると思うんですが、片手でダーツを抜いてもビクともしないっていうのは、結構重要で、ダーツを抜くたびにボードが倒れない様に支えるのと比べると、ストレス軽減になります。

 

ちなみに、ダーツライブ200sをとったらこんな感じです。

 

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303162658j:image

板を設置して、そこにネジをしてダーツライブ200sを設置しております。

 

ただ、この板に貼ってる黒いスポンジは気にしないでください。

 

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303162712j:image

 

これは、ダーツがボードに刺さった時に、バンッって音がするので消音の為に取り付けましたが、全くもって意味を成しておりません。

取るのがめんどくさくてそのままにしているだけです。

なので、気にしないでください。

 

ちなみに、ダーツライブ200sの消音性ですが、今までハードボードを使用していた僕からすると、うるさいです(笑)

ブルに刺さった時は、夜でも気にならないくらいの音ですが、ブルから外側になるにつれて、刺さった時のバンッって音が響きます。

他の商品と比べると、ダーツライブ200 sの消音性は素晴らしいとは思いますが、隣の部屋には確実に響くくらいの音だと個人的には思っています。

 

 

 

えー、少し脱線しました。。

 

ここで、ボードを設置する高さ調整が難しいと思われるかもですが、ダーツライブ200sの中には、設置高さやネジ位置を書いた紙も入っていましたので、初心者でも割と簡単に高さ調整は出来ると思います。

 

これです。

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303163454j:image

 

僕は位置を鉛筆で印を付けて、設置しました。 

 

さらに!

タブレットはワイヤーネットに取り付けました!!

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303165136j:image

 

ワイヤーネットはネジで挟んで固定

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303165208j:image

 

タブレットは100均のフックで固定

f:id:towaninagarerunagarebosi:20170303165237j:image

 

まぁ、こんな感じです(^∇^)

 

この方法ならダーツボードが代わってもネジの位置を変えるだけで簡単に設置できますし、なんと言ってもガッチリして、しっかりしてます!

このディアウォール。まぢで、最強です!

 

最後に準備物と注意点を書いておきます。

 

必要な物

1.ダーツライブ200s

2.ディアウォール

3.2×4木材(天井高さ-4cmがオススメ)

4.板(縦40cm×横57cm、厚さは1cm程度)

5.ワイヤーネット

6.ワイヤーネット様のフック

7.その他(ネジ、巻尺、ドライバー、水平器など)

 

※今回、僕はディアウォールを2セット購入しましたけど、1セットでも十分設置できると思います。1セットだとかなりの経費節減になりますね(笑)

また、アイディア次第で自分の好みに、アレンジする事も出来ますし、DIY上級者の方なんかは凄いダーツボードになりそうだなぁーっと思っているところです。

 

とにかく、これからダーツライブ200sを設置しようとしている方の参考になれば嬉しいです!

 

ではでは👋

 

 

広告を非表示にする