パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

嫁と大喧嘩して離婚騒動になった。

ある日、愛犬チビ太郎がデパートの動物芸大会に参加すると言うことで、家族全員でチビ太郎の姿を見に行くことになった。

 

デパートでは、嫁がチビ太郎と一緒に行動するため、僕と子供達はチビ太郎の出番が来るまで待つことに。

 

そしていよいよ、チビ太郎の出番が来た!という瞬間、長男が「あっちのオモチャ売場に行きたい!」

 

イヤイヤ!なにを言ってるか!? 

次はチビ太郎の出番だぞ!?ここまで待ったのに、今更オモチャ売場になんか行ってたらチビ太郎が観れないじゃないか!?

 

長男「あっち!あっち行きたい!」

始まった。。しつこい&うるさい攻撃。

正直、こうなっては手がつけられないし、

周りのお客さんにも迷惑なので一度退散する事に。

 

そして、オモチャ売場で楽しそうにはしゃぐ息子を背に、チビ太郎の出番がやって来た。

 

チビ太郎の姿はお客さんで見えないが、音楽に合わせて芸を披露しているようで、度々歓声が上がるほど、お客の反応も上々のようだった。

姿こそ見えなかったが、そんな愛犬が誇らしく思えていた。

 

そして、動物芸大会が終了した頃、息子もオモチャに飽きたようで、チビ太郎を迎えに行く事に。

 

戻ると舞台は片付けの真っ最中。

嫁も片付けを手伝っているようだった。

しかしチビ太郎の姿がない。

あるのはチビ太郎が芸で使用したであろう道具だけ。

 

僕「チビ太郎はどこにいるの?」

嫁「え?いないよ。」

息子「チビ太郎は?」

嫁「いないよ」

僕「どーゆうこと?」 

嫁「だから、いないって!」

 

全く、何が起こったかわからなかった。

なぜチビ太郎がいないのか?なぜ嫁はキレてるのか?

ただそんな嫁の態度に、少し腹が立つのだけはわかった。

 

 

その後、終始無言のまま、チビ太郎を除く家族全員で帰宅。

 

 

チビ太郎がいた。

 

 

僕「全く意味がわからない!どうゆうことなのか説明してくれ!」

と半ギレ状態で嫁にあたる。

嫁「は?自分だって、私のポッキー勝手に食べた癖に偉そうに言わないでよ!」

僕「え?じゃあなに?その仕返しに、俺たちをずっと騙してたってこと!?」

嫁「そうよ!」

僕「なんだそれ!バカにするのもいい加減にしろ!もう、耐えられん!離婚だ!離婚!」

こんな感じのやり取りだったと思う。

 

そして、パッと目が覚めると、そこにはいつもの日常。

隣には、嫁と息子達が寝ていた。

 

なんだ夢だったのか。

 

 

広告を非表示にする