パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

赤ちゃんのRSウイルス感染に注意してください。

RSウイルス感染に注意してください。

 

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161128144149j:image

 

先週、うちの息子達がRSウイルスに感染しているということを知りました。

 

正直、ぼくはRSウイルスとはなんぞや?

くらいのレベルでした。

 

なので、普通の風邪かと思って受診したのに、先生の口から「RSウイルス…」と言う単語が出てきた時は、

 

R?????何?

って感じでした。  

 

でも、よくよく話しを聞いてみると、インフルエンザより怖い!ことなどがわかりました。

 

僕が覚えているのは、

 

RSウイルスは非常に感染力が高く、小さい子供(1歳未満)に感染すると、酷い場合、死亡することもあるということ。

 

その感染力と死亡率がインフルエンザより高いため、RSウイルスはインフルエンザより怖いんだよ。

と先生は仰られていました。

 

また、大人には軽い風邪のような症状しか出ないため、RSウイルスの検査をする事も無ければ、病院でも普通の風邪と診察される事もあるんだとか。

 

実際の症状も、鼻水と咳くらいだったり。

発熱しても、38℃程度で、あまり高熱にはならないんだとか。

 

なんだ、大したことないじゃん。

って思ってたら、

 

小さい子供がは症状が重症化しやすく、重症化した場合は肺炎?になったり、酷い時は呼吸困難になって死亡する事もあると言われました。

 

しかも、何回も感染するみたいです。

 

ヒェー、恐ろしや。

小さい子供がいる家庭は気をつけた方がいいみたいです。

 

RSウイルス検査について

検査は、鼻の中に綿棒を突っ込んで、とれた鼻の粘膜を使って、専用の検査キットで判定するという方法でした。

 

ただ、1歳以上は保険適応外なので費用がかかるそうです。

今回は小児科の先生が自ら検査をしてくださいました。

 

この検査で、兄弟2人ともがRSウイルスに感染していることがわかりました。

 

注射で失敗!

その後、注射してもらったんですが、

1歳の次男坊を先に注射してもらったのが大失敗!

だって、次男坊が泣きながら帰ってくるんですもん。(当たり前ですが。)

案の定、それを見た、長男はビビりまくってしまい、注射する前から大暴れ!

 

ウェーン!嫌だーっ!ジタバタ!ジタバタ!

 

次男坊は別室でどんな酷い目にあったんだろう?

痛かったのかな?ひょっとし、オバケがでてきたのかな?

たぶんそんな感じで、色々考えて怖くなっちゃったんだと思います。

 

いつもは普通に注射してくれるのに。。

しかも、そんなに泣いたことはありません。

 

次から注射してもらうときは、長男を先に行かせよう。。

 

うちの感染源。

おそらく嫁さんです。

子供が熱を出す1週間くらい前から、鼻水ジュルジュル、咳コンコンやってましたから。

これからの季節は家族同士で気をつけないといけませんね。

 

RSウイルス。皆さんも気をつけてください。

広告を非表示にする