読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

職場の人間関係に悩むのはもう辞めたっ!仲間意識が強い人をめんどくさいと思った瞬間と色々経験して学んだこと。

僕は仲間意識の強い人が苦手です。

なぜなら、行動や意見を合わせないと敵対心をもたれたり、嫌がられを受けたりするからです。 

できれば関わりたく無い。

 だってめんどくさいんだもん。

 

と言うわけで、僕が仲間意識の強い人をめんどくさいと思った瞬間」と「色々経験して学んだこと」を書いていきたきと思います。

 

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161123075145j:image

 

↓↓仲間意識の強い人をめんどくさいと思った瞬間10選↓↓

①「飲み会などの誘い方がしつこい時」

僕の経験上、仲間意識が強い人は「お前も当然来るよな?」といった、誘い方をする人が非常に多いです。

しかも、誘いを断る場合は、その理由をしつこく聞かれ、断る事をなかなか許してくれません。

こうなると疲れるし、とてもめんどくさい人だなと思ってしまいます。

 

②「酒の席のマナーとか色々うるさく言われる時」

新人の頃とかよくありますね。酒の注ぎ方が悪いだの、なんだの。

酒の注ぎ方っていっても、日本全国で共通するマナーなんてあるんですか?

たいてい、仲間同士で勝手に決めたようなマナーですから。

あなたの常識を押し付けないでください!

と、言いたい。

 

③「帰りぎわのちょっと待ってが長い時」

 お先に失礼しま〜す!と帰ろうとした時の、「俺も帰るからちょっと待って!」

たまたま帰りが一緒になったならわかるけど、

待たせる必要ありますか?

僕はこれで1時間待たされた事があります。トホホ。

 

④「タバコに誘われた時」

これはホントめんどくさかったです。

僕も昔は喫煙者だったんですが、1日に何回もタバコに誘われるんですよね。

特に残業中に限って誘ってくる回数が増えるという。。

僕はそれが嫌でタバコを辞めました。

 

⑤「毎日一緒に昼飯を食べなければならない時」

いやー、これもめんどうでしたね。

たまに気の合う人と飯行くのは楽しいんですけどね。

なにが嬉しくて毎日こんな親父と昼飯食わにゃいかんのだ!

特定の人と一緒に食事をとることが当たり前になると、一人で食べたい時や他の人と食べに行きたい時まで気を使わないといけなるので、非常にやっかいです。

 

⑥「仕事を押し付けてくる時」 

仲間意識の強い人って、人に頼るというか、甘えてる部分があると思うんです。

そのため、「ちょっと手伝って」と断りそうにない人に仕事を押し付けちゃうんです。

少しでも手伝おうものならこれ幸いと、あれもこれもと頼まれ、いつの間に本人はフェイドアウトしてたなんてことはよくある話です。

 

⑦「つまらん自慢話を聞かなければならない時」

昔、地元では名の知れた不良だったとか、子供が優秀だとか、実家が金持ちだとか。

だからどうしたの?鼻ホジホジ。

 

⑧「つまらん噂話を聞かなければならない時」

職場の誰と誰が付き合ってるとか、誰と誰が仲が悪いとか、誰が可愛いとか。

だからなに?っつか、そいつの事、ボク知らないよ。

 

⑨「いらないものまで買わされた時」

「実家の店がイベントするんだけど、当然お前も買うよな!」的な奴です。

  

⑩「いざという時に逃げられた時」

今まで色々と仕事を手伝ってたことだし、僕が手いっぱいになった時は助けてくれるハズ!!そう思ってた時期もありました。

でも、こーゆうときに限って上手いこと逃げられてました。

 

 

↓↓色々経験して学んだ事↓↓

仲間意識が強いのは自分に都合がいい人間を利用しているだけ。

そんな人と付き合っていて思った事は、結局自分が困った時に助けてもらえればそれでいいんだなと。

一緒に飲みに行ってくれる。

一緒にタバコ吸ってくれる。

困った時は助けてくれる。

つまらん話も聞いてくれる。など

自分の都合に合わせてくれる人を、良いように利用してるだけなんだな。と思いましたの。

 

僕は割とハイハイ言うことを聞くタイプだったので、本当に使いやすくて都合のいい人間だったんだと思います。

 

職場では特定の人間と必要以上に仲良くする必要は無い。

職場はあくまでも職場。

仲良しこよしで馴れ合う場ではありません。

やはり、ある程度の緊張感を持つことは必要だと思います。

これがわからないような人とは付き合わない方がいい。

 

とにかく最初が肝心だということ。

今回の僕の様に、その場しのぎでハイハイ言うことを聞くタイプの人は気をつけて下さい。

仲良くなった後に嫌われると無視されますよ。

仲間意識の強い人は一度味を占めると次も次もと寄生してきます。この人変だなと思ったら早めに関わらないようにした方がいいです。

 

嫌われる勇気をもとう

"職場の人に嫌われると仕事がやりづらくなるかもしれない"そう思うのは辞めました。

嫌われないよう無理して相手に合わしてもストレスになるからです。

 

大切なのは自分を持つこと

飲み会に誘われたり、タバコに誘われたり、昼飯に誘われたり、仕事を頼まれたり。

色々ありますが、結局最終的にどのように行動するかを決めるのは自分なんですよね。

自分が行きたくないなら断ればいい。

そう、嫌だ!と言えばいい。

それで嫌われるならしょうがない。

 

そう思って生きた方が、人生は楽しくなるじゃなかろうか。

と僕は思いました。

 

終わります。

広告を非表示にする