読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

【サイドミラーの接触事故】対向車と軽くドアミラーが当たった時の体験記。軽い接触でも、警察呼ばなかったら当て逃げになる?

こんにちはメタジィです。

 

僕はこの前、対向車とサイドミラーをブツけてしまいました。

しかも、初めての接触事故で焦ってしまった結果、その場で警察に届ける事ができませんでした。

 

おそらくこのページを見ている人は、

サイドミラーの接触事故を起こし、

その場で相手と話ができなかったり、警察に届けてなかったりしたことが原因で

事故の事が気になったり、不安になったりして、

今からでも警察に届けに行こうか迷ってる人が

とりあえずネット検索しているんだと思います。

 

そういう人のために僕の体験記を書きたいと思います。

 

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161120233757j:image

 

僕がサイドミラーをブツけた時の状況説明

離合がギリギリ出来るくらいの細い道でした。

お互い20キロ位のスピードで走行中、サイドミラーが接触しました。

いつもは、普通に交わせるのにその日は、

「あっ!当たる!」

対向車と離合する瞬間に思いました。

 

で、案の定、

サイドミラー、コツッ!

 

まじかよ!と思いながらバックミラーで相手の車を確認すると、向こうも当たったのに気づいてるみたいでブレーキを踏んでました。

パッと見た感じ、相手の車も特に壊れて無さそうで、僕の車も特段変わった様子は無かったです。道路に破片もなかったと思います。

一応、怪我の確認だけでもするか。と思いながら、僕は車の向きを変える為、脇道にバックしましたが、心中は変なイチャモンつけてくる奴だったら嫌だなって思ってました(汗)

 

しかし、僕が脇道にバックしている間に、相手の車の後に別の車が走行して来たため、

相手の車は発進。

 

そのまま行ってしまいました。

 

 

わぁー、行っちゃったよ。

まぁ、相手も対した事ないし家に帰ったんでしょう。

僕も家に帰りました。

 

でも、なんか不安になる。

家に帰ってサイドミラーを確認すると、傷?汚れ?拭けば取れる?

くらいの傷がついてました。

まぁ、この程度なら大丈夫!と思って家の中に入った後、色々と考えて不安になってきました。

 

相手は本当に家に帰ったのかな?

実は後続車を避けて、また戻ってくるつもりだったのかな?

しばらく待っておいた方が良かったかな?

相手の車は本当に大したことなかったのかな?

サイドミラー壊れてないかな?

脇道にバックしてる時に僕の車のナンバー見てたかな?

後から警察に通報してたら、僕が当て逃げになるのかな? 

そう思ったら、めちゃめちゃ不安になってきました。

 

もう一度現場に戻る。

不安になってきた僕は、直ぐ現場に戻る事にしました。 

事故現場に行く途中、パトランプつけて現場方面に走って行くパトカーを発見!

うわ!やべー、俺当て逃げ犯になってるの!?

って思いながら、現場へ。

 

誰もいない!

とりあえず2.3回事故現場の周りを車で往復する。

んー、相手の車はやっぱり帰ったのかな?

と、うろうろしている所に、

さきほどのパトカー発見!

もしや、僕の車を探しているのか? 

と思いながら、パトカーの後ろを追いかけて走行。

しばらくしても、なんの反応もなし。

 

ただのパトロールのようです。

とやってる間に、長男の英語教室のお迎えの時間になる。

 

自宅に帰ってからも、不安はつのるばかり。

長男の英語教室の帰り道にもう一度、現場を通って見ましたが、誰もいませんでした。

家に帰ってからも、不安は治らないので、Google検索してみる事に。 

すると、まぁ色々出てきましたよ。

サイドミラーぶつけて走り去ったけど、どうしよう。とか。

その程度は、お互いが自分で治すという暗黙の了解だ。とか。

 

一番ドキッとしたのが、仮に相手がナンバー覚えてて、僕が警察に捕まった場合、安全運転義務違反と危険防止措置義務違反というものに該当し、7点の減点になるとのこと。 

 

ヒィー!なんかますます不安になってきた。

食事も喉を通らなくなってきました。

 

そんな僕を見て嫁は、大丈夫!大丈夫!ほっとけばいいんだって!相手だって逃げてるんたんだし、大丈夫よ!との事。

 

完全に他人事です。

 

すっきりしないので警察に行く事に。

警察に行ったのは事故してから3時間後だったこともあり、減点覚悟で現場近くの駐在所にいきました。

結果、怒られる事も減点される事もなく淡々と状況確認をしていただきました。

 

・事故状況の説明(場所、時間、状況、相手車の特徴など)

・運転免許証、車検証、自賠責保険の確認

・自分の連絡先、会社などの確認

・車の破損状況の確認

・現場検証

といった流れでした。

 

事故してか3時間も経つのに、現場検証もするんだ。と思いましたが、きちんとしてもらいました。

 

状況説明の中で、事故相手が現場から立ち去った事を説明した際には「当て逃げですね。」と言われたので、やっぱり当て逃げになるんだと思いました。

 

あと、警察が事故相手を探すことはなさそうでした。

後日、相手が事故報告をすれば、、。

みたいな事を言っておられましたので。

 

ただ、相手の車のナンバーが分かっていたら、状況確認の為に呼び出しがかかってたんだと思います。

 

まとめ。軽い事故でも警察に届けた方がいい。

今回の経験を振り返って、後からでも警察に届けた方がいいと思いました。

仮に、相手がナンバーを覚えていて警察に届けた場合は、僕が当て逃げ犯なってたと思います。  

 

そして。。

 

なにより心のモヤモヤが取れてスッキリしました。

 

多分、届け出をしてなかったら1週間くらい引きずってたと思います。 

 

しかし、この経験を通して新たな疑問が湧いてきました。

それは、事故相手が悪い奴だった場合どうするの?って事です。

ここまで見てくれた人たちは、事故経験のない奴の対処レベルが、いかに乏しいものであることが容易にわかった事でしょう。

そのため、相手が事故慣れしていて、難癖つけて金を絞り取ろうとか、嘘ハッタリぶちかますような悪い奴だったら困るわけです。

なので、今後の為に少し勉強してみる事にします。

 

それでは。

 

広告を非表示にする