パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

【家でダーツの練習】賃貸の人にオススメ。壁に穴を開けずに100均のワイヤーネットとS字フックで安く自宅にダーツボードを設置した方法。

こんにちはメタジィです。

 

趣味でダーツしてる人は、自宅でダーツの練習ができたらいいですよね。

僕は大学生の頃、ダーツにハマったことをきっかけに、自宅にダーツボードを設置していました。

 

大学を卒業後してからは、ずっとダーツボードをしまっていたのですが、先日プロダーツプレイヤーの登録名簿を見ていたら、当時の大学の先輩や同級生がプロになっていることがわかり、自分も感化され、ダーツボードを引っ張りだすことにしました。

 

で、今日は僕が自宅にダーツボードを設置した方法を紹介します。

 

 

壁に穴を開けず、100均のワイヤーネットとS字フックで自宅に安くダーツボードを設置する方法。

 

まず、設置完了写真がこれです。

ドン!↓↓

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161108001519j:image

 

 

タイトルと、この写真見たら大体わかりますかね。

そうです、カーテンレールにS字フックでワイヤーネットを引っ掛けているだけです。

 

こんな感じですね。↓↓

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161108002418j:image

 

ダーツボードの裏にはフック形のネジを取り付けました。↓

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161108002709j:image

 

コツはダーツボード側のS字フックをニッパか何かで曲げておくことです。↓

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161108003048j:image

※今回、家にあったネジフックが小さかったので、そのままの状態だとS字フックがダーツボードの裏にあたってしまい、ネジフックが引っかからなかったため、S字フックを曲げました。

 

このままだとダーツボードが垂直にならないので、ダーツボードの裏には食器洗い用スポンジと空き箱をカーテンとの間に挟んでダーツボードを垂直にしています。

f:id:towaninagarerunagarebosi:20161108090013j:image

 スポンジは軽くて柔らかいので、落ちても床を傷つけないし、滑りにくいので落ちにくいです。

 

また、このままだとカーテンが開けれないよ!と思うかもしれませんが、ダーツボードを設置したままでもカーテンの開け閉めは可能です。

また、取り外しも簡単で低予算で設置できるので、これからダーツを始めてみよう!って人にはオススメです。最悪、飽きた場合は収めておけますし、小スペースで収納可能です。

 

 

うん。まぁ、こんな感じです。

 

 

ダーツボードの設置位置

ダーツボードの高さは、ボード中心が173cmの位置。

距離はソフトダーツの場合が244cm。

ハードダーツの場合が237cmです。

 

写真はハードダーツボードですが、僕はソフトダーツをメインでやるので、スローラインはソフトダーツの244cmの位置に養生テープで印をしました。

 

 よーし、僕もプロめざすかなぁ(^^)

 

2017.3.3更新

ダーツライブ200sを壁に穴を開けずに設置しました!かなりしっかりしてますので、こちらも見て見てください。

予算的には4000〜5000円あればお釣りがくるくらいです。

↓↓こちら↓↓

 

広告を非表示にする