パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

【子育てに関する考え方の違い】ゲームは悪か?大学は成功か?不登校は失敗か?

こんにちは、メタジイです。

子育てに関する考え方の違いって結構ありますよね。

今日、嫁と子育ての事について話し合う機会があったんですが、案の定ウチでも子育てについての考え方が違うところがあったのでその事について紹介します。

 

事の発端は嫁の主張からはじまりました。

 

嫁「子供が大きくなってゲームばっかりする様になるのは嫌だから、ゲームは1日1時間までだね!」

 

メ「なんでそんなにゲームがダメだと思うの?」

 

嫁「だって、目に悪いし。親戚の○○ちゃんだって、ゲームばっかりして不登校になってるし、大人になって社会に出られない子になっては困る。」

 

メ「確かに目にはよくないかもしれないけど、最近はレーシックで視力も回復できるよね。○○ちゃんだって、今は学校行ってないかもしれないけど、ゲームが原因とは限らないし、それが将来社会に出られなくなるとは言い切れないと思うよ。最近では、色んな働き方ができる世の中になってるから、その中で自分が熱中できることを見つけて、最終的に親が死んだ後、一人でも生きて行けるようになってくれたら俺はそれでいいと思うんだけど」

 

嫁「でも、大学は出て貰わないと将来困るし、ゲームばっかりして普通の生活ができなくなるほどセーブできなくなっては困る。」

 

メ「大学に行くかどうかは、子供が決める事で親が決める事ではないんじゃないの。それに、ご飯食べたり寝ることを忘れるくらいゲームが好きならそれはそれでいいんじゃないかな?って俺は思うよ。ゲームして生計立ててる人もいるし。何かに熱中できるってとこは素晴らしい事だと思うよ。」

 

嫁「そんな、ゲームで成功する人なんか一握りでしょ。」

 

メ「そりゃわからないけど、失敗して人生が終わるわけじゃないと思うし、俺は大学行ったからって成功するとも思わないよ。不登校だから失敗だとも思わない。大事なのは、どんな形であっても生きていけるって事だと思う。じゃあ、ゲームじゃなくて、本ばっかり読むのもダメか?」

 

嫁「とにかくゲームばっかりはダメ!」

 

と言う感じで、若干、嫁の何気ない一言にメタボが噛み付いただけで、中途半端に話が終わりました。

でも、こうゆうのになかなか正解もないですからね。

 

終わります。

 

↓↓良ければポチッと押さないでください。↓↓


にほんブログ村

広告を非表示にする