パパ、やってみるよ。

勝手気ままに色々書きます。ふーん。こんな奴もいるんだくらいで読んで欲しい。

育児休暇を取得したいが、諦めている男性へ。僕はこうして育児休暇を取得しました。

働くパパさんお仕事お疲れ様です。

突然ですが、

男性の育休取得についてどう思いますか?

 

たぶん大体の人が、

 

母乳も出ないのに男が休む必要なんかないだろ!男は汗水垂らして働け!とか、

子育ては母親がするものじゃないの??とか、

休んだ分の仕事は誰がやるんだよ?

という否定的な意見が多いんじゃないかと思います。

 

僕も昔は、

男で育休とるやつなんかいるの!?

男で育休!?かっこわるっ!

って思ってました。

でも、僕は1年間の育児休暇を取得しました

 

1.僕が育児休暇を取得した理由。

 

僕が育児休暇を取得した一番の理由は、

「子供の成長を間近で見たい」と思ったからです。

 

でも、元々は育児休暇について否定的な考えを持っていたのに、何で育休取得を考えるようになったのか??

 

きっかけは、第1子の誕生でした。

こんな僕でも、育児は男性もすべきだと思っていたため、少しづつではありますが、育児参加するようになりました。

母乳はあげられないけど、オムツ交換ならできるし、ミルクの時は変わってあげられる。

最初は何もできないけど、それは母親も同じ。

そう思いながら、子供と接する事で、日々成長する息子を見るのが何よりも楽しみになっていきました。

でも、仕事から帰ってきて子供と過ごす時間はほんの少し。子供の姿を見れる一瞬は1度しかない。

そしていつしか、「2人目が産まれる時には育休取りたいな」って思うようになりました。

成長の一瞬一瞬に立ち会えることはどんなに素晴らしいことか。

まさに、今しかできないことだとおもいました。

ですがやはり、元々の僕自身が男性の育休に対して否定的な考えをもっていたため、育休取得したい気持ちと「平日も家で子供と過ごす父親」は世間体が悪いと考える気持ちとで葛藤しました。

そんな感じで、かなり悩んでたんですが、最終的に「たった一度の人生だから自分のやりたい事をやろうっ!」と思う気持ちが勝つことができたので決断するとができました。

 

2.上司に相談してから申請まではこんな感じだったよ。

 

いざ!上司に相談!

まずは直近の上司!係長!

ん〜。でも、なんか言いづらい。。

頑張れ俺!悩むな俺!って感じで相談したら、

「まだ心の準備が出来てないから、少し時間が欲しい」

と言われました。

そして、何度か係長と面談。

面談では、育休を取りたい理由とか、嫁はどう思ってるのか、両親には言ったのか、キャリアはどう考えているのか、なぜ1年間なのか、と言うようなことを根掘り葉掘り聞かれました。

 

そして、係長と課長へ相談。

普段からオレオレ系で、思った事をズバッと言う感じの課長だったので何を言われることかと少し怖かったです。

が、あっさりOK!

制度があるから当然の権利。今からは男性も育児参加しないといけない。部長と人事には俺が話を通しておく!とのこと。

マジか!カッコいいな!

って思っていた矢先、隣にいた係長が一言。

「あーあ、これで後戻りはできんぞ。」

その時、この係長は育休に対してはあんまりよく思ってないんだろうなって確信しました。

 

ちなみに最初に相談したのが安定期に入った頃で、ここまで来るのに約1ヶ月半くらいかかりました。(僕の場合は係長との面談が長引いたため)

後は育休を取得する1ヶ月前までに所定の申請をすればいいとの事で問題無く申請出来ました。

 

3.その後、仕事や人間関係に影響はあったのか。

 

答えはyesです。

ざっくり言うと、仕事に協力的じゃなくなったり、嫌味を言われたり。

これは職場やそこにいる人によっても変わると思うので一概には言えませんが。

 

でも、良いことも増えましたよ。

まず、自分自身の仕事に対するやる気と責任感がアップしましたし、より効率的に進めることを考えるようになりました。

また、割と男性の育休に賛成してくれている人がいる事もわかりました。

驚いたのが、自分の仕事に誇りを持っているような人や、自立した考えを持ってる人は、男性の育児休暇に是正的な意見を持ってる人が多かったです。逆に、仕事に不真面目だったり、他者に依存しているような人は否定的な意見を言う人が多かったです。

あくまでも僕目線ですが。。

 

4.育休を取ってみて正解だったか。

 

答えはyesです。

自分の気持ちに素直になれたことが何よりです。

復帰後は1年間のブランクを跳ね返す気持ちで、仕事に対するモチベーションも上がっています!

復帰後は良いことばかりでは無いと思っていますし、極端な話、育児休暇をとったことが原因で、会社をクビになっても失敗したと思う事は無いです。

 

5.育休を考えているお父さんへ

 

人生は一度きり。

自分の気持ちを大切にしてください。

 

↓↓良ければポチッと押さないでください。↓↓


にほんブログ村

広告を非表示にする